神奈川県剣道連盟 居合道部

お問い合わせ
行事予定 活動報告 事務局 居合道について リンク

活動報告

講習会報告

2018.4.22
高段者研修会
審判や指導力向上を目指す高段者研修会が県立武道館で開かれ、五段以上の会員115名が参加した。
久保正男副会長は開講挨拶の中で、6月開催の第38回県下居合道大会に向け、適正公平な審判が出来るようしっかりと研修するよう要望された。
午前中は3会場に分かれての審判研修となった。五段が指定技1〜2本を抜く試合を行い、六・七段が繰り返し審判を行った。
判定の都度、「判定!・勝負あり!」などの発声、旗の上げ下げ、タイミングなど審判員の姿勢、態度等について指導と確認が行われた。
正確な判定をすることはもちろんのこと、動作および姿勢、態度など厳正にし、観る人にも感動を与える審判をしなければならない。講師の説明にメモを取るなど真剣な眼差しで研修を受けていた。
午後から五・六段は全剣連居合の講習となり、各技の着眼点や合理的な居合を抜くための注意事項等について説明を受け、繰り返し稽古を行って技の習得に努めた。
七段は指導力向上を目指しての研修となった。実際に研修生を指導する方法で行われ、注意点の指摘から修正方法までも、解り易く丁寧に説明するよう講師から要望が出された。ときに要義に基づく仮想敵を設け、足捌き、体捌き、剣捌き等を確認しあった。
緊張が感じられる研修は4時まで行われた。
判定!
画像をクリックすると他の写真も見られます。
このページの先頭へ
お問い合わせ Jodo Departmental Meeting of Kanagawa Kendo Federation
Copyright ©2008 Jodo Departmental Meeting of Kanagawa Kendo Federation. All Rights Reserved.